パーフェクトペリオについてのエトセトラ

MENU

電動歯ブラシのメリットとデメリットについて

電動歯ブラシは、自分の手で磨くよりも、磨き残りが少なく、歯がキレイになる。
そんなイメージを持っている人が多いでしょう。
では、電動歯ブラシのメリットとデメリットについてご紹介いたします。

 

まず電動歯ブラシは、自分の手で磨くよりも少ない労力で磨くことができます。
自分の手で磨く場合は、ゴシゴシと強く擦る事で歯肉を傷つけている可能性があります。
その点電動歯ブラシの場合は、歯に軽く当てるだけで、歯ブラシが細かく振動し、汚れを落とします。
またその振動は、1秒間に何回転もするため、短時間で歯を磨くことができます。

 

手で磨くよりも汚れがしっかり落とせて、しかも短時間でOKとメリットの多い電動歯ブラシですが、デメリットも存在します。
電動歯ブラシは、力を必要としません。
なのに、力を入れてしまうと振動の刺激が歯に伝わりすぎてしまい、歯茎や歯を傷める原因となってしまいます。

 

また電動歯ブラシだから短時間でキレイに磨けていると、歯磨き自体が雑になってしまう可能性があります。
電動歯ブラシだけ使用していれば、虫歯や歯周病にならないという訳ではありません。
きちんと歯の健康を保つためには、歯間ブラシなどを併用することをオススメします。

 

そして電動歯ブラシと一言でいっても、本当にいろいろな種類が販売されています。
数万円以上する電動歯ブラシもあれば、数百円で購入できる電動歯ブラシもあります。
当然ながら数万円と数百円の電動歯ブラシが、同じ効果が得られるという訳ではありません。

 

つまり電動歯ブラシの種類によって、性能が大きく違っているため、選び方が重要となってくるでしょう。

 

蕨・さくら歯科